寝る前のβグルカン習慣には
良いとする説と
良くないとする説があります。

INFO

夜のβグルカンが薦められない理由

就寝前にβグルカン (ベータグルカン)を摂取する習慣に関しては、良いとする説と良くないとする説が相反しています。

良いとする説では、寝る前にβグルカンを摂取することで、睡眠中に最大化されるとされる体内環境整備を補助、補強できるとされています。

一方で、良くないとする説では、寝る前βグルカンを摂取すると睡眠中も消化器官が活発に活動を継続してしまい、睡眠が浅くなり回復活動に支障が出る危惧が指摘されています。

βグルカンの性質をよく知る販売店としては、睡眠前のβグルカン摂取は推奨していません。睡眠が浅くなる弊害を危惧しているからです。 しかし、前者の良好説に従って睡眠前のβグルカン摂取を実行して、良い実感を感じる人が多いのも事実です。量だけでなく、最適な摂取のタイミングに関しても個々人の体質で違いが大きいようです。 そのため睡眠前のβグルカンに関しては、上記の事情を考慮しつつ、個々人の体質と感度の違いを確かめるため各位にての試行をお願いしています。 最高の効率を目指すことも重要ですが、無理の無い範囲で、ストレスの無い方法とタイミングをお試し下さい。


βグルカンの秘策
CM
リンク